予備校の選びのポイント

アルファベット

TOEFL対策予備校に通学することを決めたけれど、どの予備校を選べばいいか迷ってしまいますよね。そんな方のために、予備校を選ぶポイントをお伝えします。まずチェックしたいのはTOEFL対策コースの種類がどんなものかということです。一口に対策と言っても目的は少しづつ違います。大きく2種類あり、一つは○○点を目指しましょうというものと、もう一つは自分の苦手なところをカバーしましょうというものです。英語の能力には大きく個人差があります。初めてのTOEFL受験で全体的にレベルを上げたい人は前者、もう少し点数をあげたいという経験者は後者を選びましょう。次にチェックしたいポイントはどんな講師が在籍しているかということです。講師はバイリガルがいる予備校が望ましいでしょう。なぜなら、英語を完全に理解していないのに、それを英語で理解するのはとても難しいからです。母国語である日本語で解説してもらうことで理解度があがりますよ。次のポイントは料金についてです。自分の予算に合った予備校を探すことはもちろん、見学に行って相応の質が保たれているかを見ておきましょう。次のポイントは授業の人数についてです。マンツーマンで丁寧に授業をしてくれるところもあれば、大人数で切磋琢磨しながら勉強できるところもあります。自分の性格に合った予備校を選びましょう。最後にTOEFL対策予備校に通いたいけれど地方に住んでいて難しいなど、制限がある場合はオンラインで学習できる予備校もあります。オンラインのみの予備校と通学と併用でき場合がありますので、事情に合わせて検討してみましょう。

Copyright© 2018 TOEFLには個別の対策が必須!TOEFLに必要な勉強とは? All Rights Reserved.